1. トップページ
  2. やよい会の透析医療について

やよい会の透析医療について

やよい会は、2001年9月に北千住東口腎クリニックを開院し、足立区、葛飾区、千代田区、江東区を中心に、都内8ヶ所でクリニックを運営しております。現在では、全体でのべ1000人以上の患者さんが通院
され、透析医療とそのサポートをおこなっています。

透析医療とは

腎臓は、血液のなかの老廃物や余分な水分などを、尿として体外へ排出する役目があります。しかし、腎臓の機能が低下すると、血液は汚れたまま身体のなかを巡ることになり、さまざまな疾病を引き起こす原因となります。そこで、腎臓に代わり血液中の老廃物や余分な水分を除去し、きれいな血を体内に戻す作業を肩代わりするのが透析療法です。

サービス方針・送迎について

透析療法は、腎不全の患者さんが充実した生活を送ることを目的にした医療です。患者さんが安心・安全・快適な日常
生活を続けられるよう、地域との連携を軸に、心のこもった透析医療を心掛けています。

POINT1

バラエティ豊かなお弁当

ご希望の方には透析食(1食500円)をご用意します。管理栄養士が医師の指示に基づき患者さんの栄養に配慮した献立をご用意します。

POINT2

無料送迎サービス

通院が困難な患者さんには無料の送迎サービスを提供させていただき
ます。車イス用の送迎車もご用意しておりますのでお問い合わせ下さい。

POINT3

地域と連携しトータルサポート

近隣の医療機関と連携し、専門的な医療について患者さんをサポート
していきます。特に、近年は、患者さんの高齢化がすすむなか、高齢の患者さんが自立し、透析療法を受けられる体制を目指しています。

POINT4

明るく、気持ちのよい空間

患者さんにとって、清潔で明るい病院であるためには、日々の清掃や
建物や設備管理もちろん、患者さんと、患者さんに接するスタッフ全員が、心にゆとりをもち笑顔でいられる空間つくりが大切と考えます。

クリニックのご案内

※「あだち江北メディカルクリニック」を閲覧する場合、Google Chrome 、Firefox、 Safari (バージョン10 以上)、Windows 10 Microsoft Edge に対応しています。スムーズに作動するためには、使用しているブラウザが最新のバージョンにアップデートされていることをご確認ください。

MAP