MESSAGE

理事長あいさつ

患者さんとスタッフが
「共に思いあう」
クリニックをめざして

医学の進歩がめざましい現在でも、失われた腎臓の働きをもとに戻すことは容易なことではなく、特に慢性腎臓病(CKD)にかかれば、患者さんは生涯にわたり病気と付き合っていくしかありません。

透析治療をされる患者さんは、週3回、4~5時間をクリニックで過ごされます。人生の多くの時間を、わたし達クリニックの職員と患者さんはご一緒するのです。

患者さんにとって一番良い治療は、最適な医療をご提供することはもちろん、患者さんと職員がお互いに充実した時間を過ごせることだと感じています。透析療法は、腎不全の患者さんが充実した生活を送ることを目的とした医療です。

クリニック内は明るく清潔であり、患者さんと職員がお互いに思いやれる環境であること。
なによりも、こころとこころが通った治療であること。
それこそが、やよい会の目指す透析療法です。

医療法人社団やよい会 理事長 日本医科大学名誉教授

飯野 靖彦

HISTORY

沿革

2001年 4月 北千住東口腎クリニック開院
9月 医療法人社団やよい会設立
2005年 9月 あやせ駅前腎クリニック開院
9月 秋葉原腎クリニック開院
10月 あだち入谷舎人クリニック開院
2008年 5月 秋葉原腎クリニック:現住所地に移転
12月 立石腎クリニック開院
2009年 9月 門仲腎クリニック開院
9月 豊洲腎クリニック開院
2012年 4月 門仲腎クリニック同ビル3・4・5階へ移転。リニューアル
2014年 5月 豊洲腎透析クリニック:現住所地に移転。豊洲腎透析クリニックに名称変更
2015年 4月 あだち五反野腎クリニック開院
2016年 6月 理事長:飯野靖彦先生就任
2018年 10月 あだち江北メディカルクリニック開院
10月 あだち入谷舎人クリニック:リニューアル
2020年 2月 あだち江北メディカルクリニック病棟19床開設
10月 北千住東口腎クリニック:現住所地に移転

CONCEPT

やよい会のコンセプト

患者さんとスタッフが
「共に思いあう」
クリニックをめざして

医療法人社団やよい会では、患者さんとスタッフが「共に思いあう」クリニックを目指し、安心・安全・快適な日常生活を送って頂けるよう、心のこもった思いやりのある透析医療を心がけております。
現在、都内9か所でクリニックを運営し、全体ではのべ1000人以上の患者さんが通院され、透析医療とそのサポートを行っております。
最良・最新の医療を提供することで、地域医療に貢献したいと考えております。

PHILOSOPHY

理念と基本方針

理念

医療は、患者さん、
その家族、医療者のすべてに
幸せをもたらす
ものでなければならない

基本方針

  • 1. 患者さん中心の医療を行う
  • 2. 患者さんと職員がお互いを思いやる
  • 3. クリニック内を明るく・気持ち良い空間にする
  • 4. 最良・最新の医療を提供する
  • 5. 地域医療へ積極的に参加し、総合医療を目指す

INFORMATION

法人概要

名称 医療法人社団やよい会
代表者 理事長 飯野 靖彦
主たる事業所 〒123-0872
東京都足立区江北4-28-27
TEL / FAX 03-3897-2891 / 03-3897-2893
開設日 2001年9月
主な診療 内科・腎臓内科・人工透析内科
施設 ー足立区
北千住東口腎クリニック
あやせ駅前腎クリニック
あだち入谷舎人クリニック
あだち五反野腎クリニック
あだち江北メディカルクリニック
ー葛飾区
立石腎クリニック
ー千代田区
秋葉原腎クリニック
ー江東区
豊洲腎透析クリニック
門仲腎クリニック