あだち江北メディカルクリニック

DIRECTOR

院長紹介

院長 長谷川 俊男

当院は血液浄化療法を中心とした慢性腎臓病の診療を行っています。シャントや合併症などの診療も行い、患者さんのQOL(クオリティ オブ ライフ)の向上を図りたいと職員一同考えております。また治療を通じて地域医療へ貢献したいと思います。

FEATURES

当クリニックの特徴

当院は、2018年10月に開院しました。慢性腎臓病から末期腎不全までの腎臓病に関する一連の治療を可能とするクリニックとして開設しました。近年の外来透析治療を受けられる患者さまは、高齢化が進行し、ご家族による介護、ならびに介助を必要とする患者さまも同時に増えております。そのような中、当院では、従来までの外来透析治療と通院支援である無料送迎の他に、入院病棟、CT装置、シャント造設術・経皮的シャント拡張術を可能とした手術室を整え、近隣の患者さまへ医療を提供しております。

  • 透析ベッド数(59床)

    ①透析ベッドは現在59床(最大100床スペースを有しております)
    ②全透析ベッドでオンラインHDF治療が可能です。また、長時間透析治療も受け付けております。
    ③男性と女性の透析室を分け、プライベート空間を確保しております。
    ④透析治療中は、無料でTV、Wi-Fiがご利用できます。

  • 透析食(一食500円)

    管理栄養士が栄養面や季節に合わせた内容で献立を作成していますので、患者さんにとってバランスの良い食事となっています。
    ※現在は新型コロナウイルス感染対策にてお弁当による対応。

  • 透析液清浄化の取り組み

    最新のニプロ社製透析機器を導入し、透析の水質は超純水透析液「ウルトラピュア透析液」レベルを達成しています。オンラインHDFも提供可能とし、患者さま1人1人にあった透析治療を提供しております。

  • 無料送迎サービス

    車イスの方も乗車可能な送迎車をご用意しております。

  • 院内設備について

    ①シャント造設術や経皮的シャント拡張術が可能な手術を完備しております。患者さまが、安心して透析治療に専念できる環境を提供します。
    ②レントゲン装置はもちろん、CT装置(16列)を完備しております。
    ③入院病棟の全個室には、透析監視装置を設置しており、お部屋で治療が可能です。

  • 入院病棟

    有床診療所として、人工透析を必要とされる患者さまの入院はもちろんのこと、シャント造設術後や、経皮的シャント拡張術後の入院、社会的入院(レスパイト入院)を必要とする患者さまや、体重管理・調整を目的とした短期入も可能です。

  • 駐車場あり(37台)

    駐車場がありますので、お車での通院も可能です。

INTRODUCTION MOVIE

病院紹介ムービーを見る

あだち江北メディカルクリニック

SCHEDULE

診察案内

人工透析内科
休診日:日曜日

透析開始 送迎
08:30〜
13:30〜

内科・腎臓内科
休診日:日曜日・祝日

透析開始 送迎
09:00〜12:00
14:00〜17:00

(受付時間 9:00~12:00 14:00~16:00)

PICK UP BUS

無料送迎バス(車イス対応可)

患者さんの通院手段の一助として、車椅子にも対応している無料送迎サービスを実施しております。
通院が困難な方や、車椅子をご利用の方も、安心して通院していただけるよう、
送迎専用車にて送り迎えをサポート致します。
※ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください。

INFO

施設概要

クリニック名称 あだち江北メディカルクリニック
所在地 〒123-0872
東京都足立区江北4-28-27
交通手段 日暮里・舎人ライナー 「江北駅」 徒歩2分
TEL / FAX 03-3897-2891 / 03-3897-2893
院長 長谷川 俊男
最大ベッド数 100床
入院ベッド数 19床